沖縄の遺品整理|口コミ・評判と料金相場で比較ランキング - 遺品整理マイスターズ

MENU

沖縄の遺品整理|口コミ・評判と料金相場で比較ランキング

<%%>

当サイトでは沖縄で遺品整理を業者にお願いする方がしっかりと、業者選びが行えるよう、沖縄エリアで遺品整理を行った方に体験談を聞いています。

 

体験談の口コミ、実際の評判や料金相場をもとにランキング形式で、沖縄の遺品整理業者をご紹介しております。
遺品整理業者の中には評判があまり良くない悪徳業者もおりますので、お気を付け下さい。料金の安さ、スピードの速さなど様々なご要望があると思いますので、ご依頼者のニーズに合わせてご検討ください。

沖縄の遺品整理業者ランキングTOP6

 

住所

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1-8-17

営業時間

8:00〜17:00 年中無休

電話番号

098-832-3196

サービス内容

遺品整理・特殊清掃・遺品買取、処分・生前整理・生前予約・供養

保有資格

遺品整理士

料金表

1K 2名 38,000円〜

1DK 2名 60,000円〜
2DK 3名 120,000円〜
3DK 5名 180,000円〜
オゾンによる脱臭 30,000円〜

特徴

沖縄県で初めての遺品整理士の資格を持つスタッフが在籍し、ご依頼者の心に寄り添って作業を進めていくのが特徴です。

 

遺品として、素人では到底処理しきれないような不用品がたくさん出ても、最後まで責任をもって処分まで終わらせる他、沖縄エリア全域に駆けつけるなど、沖縄に住む人の強い味方です。

アルバイト募集の有無(給料)

アルバイトの採用は時期により変わりますので、給料などを直接お問い合わせください。

 

 

住所

〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3丁目42番7号

営業時間

24時間受付 年中無休

電話番号

098-987-6555

サービス内容

遺品整理・特殊清掃・空家整理・合同供養

保有資格

遺品整理士・遺品供養士・脱臭マイスター

料金表

1K 2名 38,000円〜120,000円程度

1DK 2名 60,000円〜160,000円程度
1LDK・2DK 3名 100,000円〜250,000円程度
2LDK・3DK 5名 150,000円〜400,000円程度
3LDK・4DK 5名 200,000円〜500,000円程度
4LDK・5DK 6名 250,000円〜650,000円程度
遺品の合同供養 10,000円
現場供養 15,000円〜
エアコン取り外し工事 1台4,000円
公営住宅風呂釜取り外し工事 1台8,000円
畳の処分 1帖2,000円〜
高濃度オゾン消臭 1日30,000円
ハウスクリーニング 20,000円〜
バイク廃車手続き 1台8,000円〜
車両廃車手続き 1台20,000円〜
形見分け配送 4,000円〜
作業報告書作成 10,000円

特徴

責任者が遺品整理士や遺品供養士の資格を持ち、見積もりに訪れたスタッフが当日の作業の責任者を担当するなど、最後まで責任を持つ遺品整理業者です。

 

作業員は全員社員が務め、研修を何回も行っており、依頼者の気持ちを逆撫でしたり、さらに落ち込ませたりすることなく、遺品整理の作業を行っていくことができます。

アルバイト募集の有無(給料)

正社員20万円/月〜

現場アルバイト1,000円/時給

 

 

住所

〒904-2142 沖縄県沖縄市登川2989番地

営業時間

24時間受付(年中無休)

電話番号

098-934-0311

サービス内容

遺品整理・特殊清掃・お片づけサービス・生前整理サポート・消臭脱臭

保有資格

事件現場特殊清掃士

料金表

遺品整理 3万6000円〜

特殊清掃 9万8000円〜

特徴

沖縄市で初の事件現場特殊清掃士の資格を得るなど、特殊清掃に力を入れた業者であり、他にも遺品整理などにも力を入れる業者です。

 

特殊清掃の現場を最大限紹介し、ビフォーとアフターの部分を包み隠さずホームページで見せるなど、将来的に原状回復を目指す人が参考になる形にしてあります。

アルバイト募集の有無(給料)

アルバイトの採用は時期により変わりますので、給料などを直接お問い合わせください。

 

 

住所

〒900-0003 沖縄県那覇市安謝81 1階

営業時間

8:00〜20:00

電話番号

098-894-2774

サービス内容

遺品整理・生前整理・特殊清掃・不用品の撤去

保有資格

遺品整理士

料金表

遺品整理 1人1時間3000円〜

特殊清掃 3万0000円〜
消臭 1日10,000円〜

特徴

特殊清掃がメインではあるものの、会社の責任者が遺品整理士の資格を持っており、特殊清掃をしてからの遺品整理にも対応しています。

 

ホームページでは、直視しがたいような現場でも精力的に作業を行う様子が伺え、現状に困っている依頼者の立場に立って作業を進め、依頼者が要望する内容に最大限応える努力を重ね、迅速な対応を心がけているのが特徴です。

アルバイト募集の有無(給料)

アルバイトの採用は時期により変わりますので、給料などを直接お問い合わせください。

 

 

住所

〒901-0241 沖縄県豊見城市豊見城566-6

営業時間

9:00-18:00

電話番号

098-943-3104

サービス内容

遺品整理・生前整理・特殊清掃・不用品の撤去

保有資格

なし

料金表

1K 2名 40,000円〜

1DK 2名 60,000円〜
1LDK 3名 80,000円〜
2DK 3名 120,000円〜
2LDK 4名 150,000円〜
3DK 5名 180,000円〜
3LDK 6名 200,000円〜
ハウスクリーニング 25,000円〜
消臭・消毒作業 40,000円〜

特徴

見積もりを担当したスタッフが、当日の作業では責任者となり、遺品整理などが終わった後のフォローも行うなど、依頼者に寄り添う形で作業を行い、その後のお付き合いもしていくのが特徴です。

 

沖縄エリア以外にも複数のエリアで遺品整理などの事業を行い、その関係で研修が行き届くほか、不用品のリユースを積極的に行い、環境への配慮も欠かせません。

アルバイト募集の有無(給料)

アルバイトの採用は時期により変わりますので、給料などを直接お問い合わせください。

 

 

住所

〒904-2161 沖縄県沖縄市古謝279-2

営業時間

8:00〜20:00 年中無休

電話番号

0120-947-765

サービス内容

遺品整理・生前整理・特殊清掃・不用品回収

保有資格

遺品整理士・事件現場特殊清掃士

料金表

遺品整理 別途お見積もり

 

軽トラックでの不用品回収 1台 18,000円〜
2トントラックでの不用品回収 1台 40,000円〜
4トントラックでの不用品回収 1台 120,000円〜

特徴

年中無休365日、土日祝日いつでも即日対応をしてくれるので、遺品整理や特殊清掃の必要に迫られた場合に安心です。

 

沖縄からっぽサービスを運営する会社では遺品整理の優良事業所の認定を受けるなど、確かな形で作業を進めてくれることが大きな特徴です。

アルバイト募集の有無(給料)

アルバイトの採用は時期により変わりますので、給料などを直接お問い合わせください。

 

このページの目次へ戻る

沖縄県の遺品整理業者の口コミや評判と実際にかかった費用のご紹介!

沖縄で遺品整理を依頼しました。費用は4万円でした。

<%口コミ%>

沖縄に移住していた祖父が亡くなり、遺品整理をすることになりました。

 

ただ両親を含めた親戚たちは全員遠方でなかなか都合がつかず、唯一ある程度自由に動ける私が沖縄まで出向いて遺品整理をすることになりました。

 

祖父の家はワンルームのマンションだったのでそこまで広くはなかったものの、物が多すぎて1人で整理するのが難しいと判断できたのです。

 

私自身も長く沖縄に滞在することができなかったため、沖縄遺品整理センターさんを通じて沖縄で遺品整理を依頼することにしました。

 

相談した時には時間がかかるかなと思ったのですがすぐに来てくれて、見積もりを出してもらったその日に慌ただしく作業をしてもらえて助かりました。

 

実際にかかった費用は4万円程で、思ったよりも費用をかけずに整理することができて本当にありがたかったです。

孤独死の遺品整理と特殊清掃を依頼して、12万円でした。

<%口コミ%>

長年管理しているアパートの住人の方が孤独死したとき、その部屋の片付けをしなければならなくなりました。

 

亡くなった方とは特に親しかったわけでもなく、また身内の方の連絡先もわかりませんでしたので、それは警察の方にお任せするしかありませんでした。

 

ただ部屋の片付けだけはすぐに行わなければならないので、必死で専門業者の方を探していたところ沖縄特殊清掃遺品整理社さんを見つけました。

 

浴室で亡くなっていて死後数日は経っていたので、その中は匂いも含めて自分ではとても清掃できる状況ではありませんでした。
見積もりに来てもらったときのテキパキした様子や、私を気遣ってくれる言葉で沖縄で遺品整理を依頼しようと決めました。

 

特殊清掃には3日ほどかかり、実際にかかった費用は12万円ほどでした。

追加料金もなく、10万円で遺品整理を依頼しました。

<%口コミ%>

遠くで一人暮らしをしていた父が突然死をしました。
賃貸のワンルームに暮らしていましたので、すぐに遺品整理をしなくてはいけません。

 

けれど、私は遠方に住んでいるし、なかなか仕事の調整をつけることができなくて困りました。
そこで、専門の業者を探して、沖縄で遺品整理を依頼することにしました。

 

インターネットで情報を集めたところ、株式会社レリックのホームページが目に留まりました。
実績が豊富なので、まずは見積もりをお願いしました。
初めて申し込んだので不安でしたが、スタッフの対応は丁寧だったので安心しました。

 

実際にかかった費用は10万円でしたが、追加料金はなかったし、見積もりと同じです。
きれいな状態で大家さんに部屋をお返しすることができましたから、業者に頼んで良かったです。

24時間対応だったので、遺品整理を依頼しました。費用は10万円!

<%口コミ%>

離れて暮らしている父が、孤独死してしまったとアパートの大家さんから連絡がありました。

 

沖縄で遺品整理を依頼したのは、なるべく早く片付けを行いたかったからです。
色々と調べたところ、沖縄遺品特殊清掃 おそうじくらぶが24時間対応してくれるとの事だったので、依頼する事に決めました。

 

遠方からの依頼だったので電話でやり取りを行いながらの遺品整理でした。
実際にかかった費用は、清掃料と遺品整理にかかる費用など合わせて10万円です。

 

私が到着する頃には作業を終えてくれていたので、室内は既にキレイな状態でした。
早く作業を終える事で、私の目に孤独死の現場が入らないよう、配慮をしてくれたのだと思います。

 

自分の力ではここまでキレイにする事は出来なかったと思うので、沖縄遺品特殊清掃 おそうじくらぶに依頼して良かったです。

家が広くても遺品整理を丁寧に行なってもらえました。遺品整理の費用は14万円でした。

<%口コミ%>

祖父の広い家の遺品整理を行うことになり、とても自分だけでは無理だと思ったので沖縄で遺品整理を依頼できる先を探して株式会社リリーフを選びました。

 

現地訪問で見積もりも無料で出してもらうことができたし、規模の割には安いなと感じられたのですぐに依頼を決意することができて良かったです。

 

当日は4人で来てもらうことができ、丁寧な対応も作業で不安になることもありませんでした。
実際にかかった費用は14万円ほどでしたが、クレジットカード払いにも対応していたので、便利で助かりました。

 

広いからといって雑なことは一切なかったし、さすがプロだなと思うことができて、今後また機会があったら株式会社リリーフに相談しようと思っています。

沖縄で遺品整理を10万円で依頼しました。

<%口コミ%>

離れて暮らしていた父が亡くなり、なかなか仕事の都合もつかなくて遺品整理が難しい状態だったので、沖縄で遺品整理を依頼できる先を探したところ沖縄からっぽサービスが目にとまりました。

 

電話対応がとても丁寧で、すぐにでも来てもらえそうというのもありがたかったし、見積もりも明確で納得できたので依頼しました。

 

テキパキと作業を進めてもらうことができて、さすがプロだなと感じたし残すものはきちんと丁寧に扱ってもらえたので良かったです。
実際にかかった費用は予定通り10万円以内で、無理のない範囲内だったかなと思っています。

 

なかなか遺品整理をお願いすることはありませんが、もしまた依頼する時がやってきた時にはお願いしたいなと思っています。

 

このページの目次へ戻る

沖縄の遺品整理の料金相場表

沖縄県の遺品整理業者へ依頼をする際に参考にできる料金相場表を作成し、掲載しております。
料金設定については、お部屋の広さ、作業員人数、トラック台数、お品物の数によって決まる業者や、トラック詰め放題で一定の料金設定をしている業者があり、各業者によってもそれぞれ異なります。そのため、ご依頼したい作業を基本料金内で行なっていただけるのか、オプションになるのかを事前に確認し、提示された金額を料金相場表と比較することをおススメしています。作業日当日になって、お見積もりにはなかった多額の追加料金を請求されトラブルとなるケースが少なくなく、追加料金がないことの確認も必要となります。

沖縄県の遺品整理業者18社の料金表を調べ、料金相場を作成しました。

お部屋の間取り

料金

1R

38,000円〜120,000円

1K

38,000円〜120,000円

1DK

60,000円〜160,000円

1LDK

80,000円〜250,000円

2DK

100,000円〜250,000円

2LDK

150,000円〜400,000円

3DK

180,000円〜400,000円

3LDK

200,000円〜500,000円

4DK

別途お見積もり

4LDK

別途お見積もり

沖縄の遺品整理の料金相場からみる遺品整理料金の安い業者の選び方

沖縄の遺品整理業者の選び方は、遺品整理士認定協会の資格を持つ業者に対応を依頼することが重要になります。
遺品整理の確かな知識を持った専門スタッフが、部屋の大きさによって価格設定をしているので安心して業務依頼できます。
お部屋を訪問して見積もりしてから、作業料金と内訳を提示することになり追加料金は発生しません。見積もりの際の料金提示がしっかりされていることがポイントです。
沖縄県で遺品整理を行う場合、複数の業者に見積もりを取って料金相場を見て選ぶことも重要です。

沖縄の遺品整理業者との料金トラブルにならないための値段の確認項目

遺品整理を行う際には、業者とトラブルにならないように注意すべき確認項目があります。
一番のポイントは、沖縄の遺品整理業者から見積りを取る際に、費用の内訳などよくわからない点についてしっかり確認を取ることです。

 

業者の言うことをわからないままにしておくと、後からそんなことは言っていない、最初に聞いていないということになってしまいます。
話を聞くだけでなく、その場でメモを取ったり、録音しながら話を聞くようにしてください。きちんと書類に残してくれるところであれば、安心できるでしょう。

 

また、遺品整理業者の話をたった一人で聞くのではなく、家族を集めてから呼ぶことで後から問題となるのを防ぐことができます。丁寧に遺品整理の流れについて説明してくれる業者を選ぶことをお勧めします。

 

このページの目次へ戻る

沖縄の遺品整理の求人に関する情報

<%遺品整理の求人情報%>

沖縄県で遺品整理業者への就職・アルバイトをご検討している方向けに、求人に関する情報を掲載しています。

 

求人情報は、大手求人サイトにはあまり掲載がなく、各社遺品整理業者の公式HPから直接お問い合わせ頂いた方が早く仕事を見つけることができます。
遺品整理の仕事内容や給料など事前に把握しておきましょう。今後も遺品整理業界で起業や独立を考えている方は、事前に遺品整理士の資格を取得しておくと就職にも有利になると思います。

沖縄の遺品整理の特殊清掃員の求人給料とそして労働内容は?

沖縄は長寿の険としても有名ですが、近年高齢者が孤独死するケースが相次いでいます。
そのため、遺品整理の求人募集も増えており、遺品整理の仕事内容に注目が集まっています。
遺品整理士や特殊清掃士などの資格があれば、給料も高くなり、高額で仕事を受注することもできます。

 

主な仕事は遺品の整理ですが、誰も住まなくなった一軒家やアパートの遺品を処分することが主な仕事です。
たまに、老人が孤独死をした家の清掃を委託されることもありますが、そういった場合には特殊清掃の資格がなければほぼ対応することが難しい分野となってくるため、資格がなければ受けることができないものです。

遺品整理のアルバイトは何がやばいくて、きついのか?

沖縄で遺品整理のアルバイトの求人が出ていることがありますが、遺品整理の仕事の内容は基本的に片付けがメインになります。
ただ遺品というのは、依頼主によって異なりますが、驚くほど多く残されていることがあります。人により片付けが上手な人と苦手な人がいますが、物をため込む性格の人の部屋を遺品整理することになると、物が想像以上に膨大です。

 

家具や家電だけでなく、洋服や日用品なども遺品整理の仕事の中に含まれますから、嵩張るものや重いものを搬出する作業があり肉体労働と変わらないくらいきつい仕事もあります。
そして遺品の中には故人の想いが如実にあらわれているものも存在しますから、それらを片付けるのは精神的に負担を感じることもあるでしょう。

 

このページの目次へ戻る

実家の遺品整理について

実家の遺品整理

沖縄で実家の遺品整理を依頼する際にかかる片付け費用や処分の仕方など後悔しないための遺品整理方法をお伝えいたします。

実家の遺品整理を業者に依頼する際の片付け費用はどのくらい?

実家の遺品整理をするにあたって、片付けの費用がどのくらいかかるのか気になるところです。当然、間取りが大きければ作業人数も多くなり、その分費用も高くなっていきます。

 

主な間取り別の相場として、1LDKなら8〜20万円で2LDKなら12〜30万円そして3LDKなら17から50万円となっております。これは作業費を含む人件費や車両費、回収運搬費に廃棄処分費などを合わせた概算費用です。

 

もし、実家がゴミ屋敷であったり特殊清掃が必要になってしまう場合には、それら以外にも費用が大きく変わる事になってしまいます。先に書いた費用は間取り事の目安として考えておき、状況によっては大きく変化するという事を覚えておくことをお勧めします。

遺品整理が大変な理由は?失敗しない遺品処分の仕方!

家族が亡くなってしまい、その遺品整理に労力を費やすということもよく聞く話ではないでしょうか。遺品整理で大変なのは片付ける時間の確保ができなかったり、遺品処分にお金がかかってしまうというような点ではありますが、最も大変なのは精神面です。

 

大切な家族の遺品は思い出が詰まっていますので、捨てるに捨てることが出来ずに整理を出来なくなるほど悲しみが襲うものです。結局整理が出来なかったということがないように、一人で行わずに第三者と一緒に行うことで冷静さを保つことができます。

 

家族の遺品は簡単には処分することは出来ないものです。それを一人で抱えてしまうと、思い出が蘇り、処分に躊躇ってしまいます。遺品整理代行などを行っている企業に依頼をするなど、誰かと協力をして行うことが失敗を防ぎます。

親の遺品が捨てられない人への後悔しないための罪悪感を無くす片づけ方

親の遺品整理に際しては、罪悪感を抱いてしまい片付けをなかなか進めることができず困っているという方も多いことでしょう。そのような方が遺品整理に対する罪悪感を無くすのに重要なのは、しっかりと心構えをしてからその作業に取り組む、というものです。

 

その際には、遺品整理は思い出に優先順位をつけて不要なものを処分し必要なものを残していく作業という考え方で取り組むのがおすすめです。
また、遺すものの基準をあらかじめ明確にしておくと後悔の少ない作業を効率的に行えます。

 

大切な人の大切なものだから捨てたくないという気持ちだけでは故人は喜んでくれるはずです。その処分に罪悪感を感じる必要はありません。心や体に負担のない範囲で気持ちを整理する機会ととらえることで、上手に片付けを行いましょう。

 

このページの目次へ戻る

遺品の買取について

遺品の買取

故人が残した遺品の中には、骨董品や貴金属、家電製品など価値があるものがたくさんあります。
遺品整理時に遺品の買取を同時に依頼することで遺品整理にかかる費用も抑えることができますので、価値のある遺品は処分をせずに買取サービスを利用することをおすすめします。
できるだけ専門知識を持った買取業者に依頼することで適正な買取金額で売れますので、骨董品を売りたいのであれば、骨董品の専門買取業者に依頼したりしましょう。

失敗しないための遺品買取サービスの業者の選び方

遺品整理買取サービスは、何度も利用するわけではないので、選び方に悩むこともあります。ただ、遺品整理と遺品の買取は別物だということを前提とした方がよいです。
遺品の買取は、古物商許可証を持ったリユース業にご依頼することをおすすめします。
遺品整理業者の中には、同時に買取も実施している業者もおりますので、買取サービスを行っているか確認しましょう。
遺品の買取金額は高い業者選びたい方には、複数の遺品の買取業者に依頼して、相見積もりを取るようにしましょう。

 

このページの目次へ戻る

生前整理の業者の選び方

生前整理

生前整理とは、自分が亡くなった後に残された家族の方に迷惑をかけないように家の身の回りの品物を整理することです。
最近では、終活などと言われており、生きている間にできるだけ身の回りのものを整理することが多いです。身の回りのものといっても家電や家具などだけではなく、財産や保険などの契約、相続に関するものも含まれます。

生前整理の片付け方と正しい業者の選び方

生前整理をする場合に気をつけておきたい片付け方の一つが、何を残して、何を捨てるのかが重要です。
所有しているものの中には、思い出があってとっておきたいと思っているものもあります。遺族にとっては必要がないと判断したものであっても、本人にとってはいつまでも大事にしまっておきたいと思っている品が存在します。
デリケートな内容となるのできっかけを作るのは難しいですが、家族みんなで話し合い、生前整理をすることをお勧めします。
遺品整理業者の中には、生前整理にも対応している業者もあるので、相談してみましょう。その際には生前整理に役立つエンディングノートを活用して、整理するとスムーズに片付けができます。

 

このページの目次へ戻る

空き家の遺品整理について

空き家の遺品整理

親が亡くなってから、空き家のまま全く遺品整理や遺品の処分をしていない方もいらっしゃると思います。
空き家をそのまま放置していることが社会問題になっているほどですので、できるだけ早く遺品整理や処分することをおすすめします。遺品整理業者などに依頼すれば立ち合いなしでも遺品整理してくれますので、一度相談してみましょう。

空き家の一軒家などの処分や片付け費用相場と業者選び

空き家の一軒家など、物が大量にある場合に遺品整理をすることは、時間と手間がかかる大変な作業です。
最近では、遺品整理業者に依頼する人が大変多くなってきており、時間や手間を最低限にして、きれいにすることができるためおすすめの処分方法でもあります。

 

空き家の一軒家の処分や片付け費用相場は、家の大きさや残されたものの量などによって異なりますが、20万円〜30万円程度となっています。
家が広くて物が多い場合には、さらに10万〜20万円ほど高くなることもあります。業者を選ぶ時には、不用品の買取も行うことができる業者選びをすることがおすすめです。買取をしてもらうことで費用の総額を安くできるため、負担が軽くなるおすすめの方法です。

沖縄で空き家の解体などの補助金制度を利用しよう

沖縄で暮らしていた家族が亡くなってしまったので、遺品整理に合わせて空き家となる一戸建て住宅や平屋などの解体を行いたいと希望する遺族の方がいらっしゃるようなら、県外に在住している方でも利用できる空き家の解体などの補助金を活用するといいでしょう。空き家が放置されると野生動物やホームレスの住処になってしまう、火事が発生した際に住民が居ないことから消防への連絡が遅れてしまい被害が増大してしまうなどのリスクがあるからです。

 

補助金があれば空き家の解体費用を全て賄えるという可能性は低いですが、空き家の工事費用の20%の補助金がでますので必ず活用を検討すべきだと言えます。

 

このページの目次へ戻る

遺品整理時の不用品整理や不用品回収について

遺品整理の不用品回収

遺品整理時に出る不用品は、処分するだけではなく、形見分けや買取に依頼したりなどその不用品によって、処分方法を検討しましょう。
不用品の量が多い場合には、トラック積み放題プランなどの遺品整理料金パックを利用することをおすすめします。

遺品整理時に出る不用品見積もりの注意点

遺品整理を専門的な会社や業者に依頼して、その際に家具や家電などといった不用品の処分費用が別にかかったということもあります。
遺品整理時に出る不用品見積もり額に納得ができない時や低い価格がつけられた不用品は引き取ってもらわず残しておき、後日リサイクルショップや不用品に持ち込む、または買取に来てもらうという手段をとることもできます。
ただ、遺品整理業者のほとんどが不用品の回収費用も込みで料金設定しているので、見積り時には不用品の回収費も遺品整理の料金内に入っているかを確認しましょう。

不用品を整理する際に売れるか確認しましょう。

遺品整理など不用品を整理する際には、売れるものがないか十分確認することがポイントです。遺品整理で大変なのが、売ることが出来るかどうかの見極めになります。家電製品などはリサイクルショップに売却することが可能です。
書籍なども古本屋に売ることが出来ます。洋服などの買い取りを行っているリサイクルショップも多いです。

 

遺品整理の場合、それぞれの査定をまとめて行ってくれる専門の業者が存在します。時間に余裕がある場合は、それぞれ別の業者に依頼して査定してもらって金額に納得出来れば買い取ってもらうという方法が良いでしょう。
時間に余裕がない場合は、一括で査定と買取を行ってくれる遺品整理の専門の業者に依頼した方が良いです。売れないと思っていた品物が売れたりする可能性も多いのも、専門業者に依頼するメリットでもあります。

 

このページの目次へ戻る

ゴミ屋敷の片付けについて

ゴミ屋敷片付け

家の中がゴミ屋敷状態になっており、中々片付けや整理がされていないなど社会問題としてもニュースで取り上げられております。
ゴミ屋敷を一気に片付けるためには業者に依頼してキレイにすることをおすすめします。ゴミ屋敷になってしまう方の心理状態が良くないと病気ではないかとよく言われておりますが、女性や看護師の方に多いようで、仕事が忙しいことも原因だったりします。
ゴミ屋敷片付けを一度依頼しても、また繰り返してしまうケースがあるみたいですのでゴミ屋敷片付けをしたい方は繰り返さないように気を付けましょう。

女性でも恥ずかしい思いはしない!ゴミ屋敷の片付け業者選び

遺品整理やゴミ屋敷の片付けをしたい、自分だけではなかなか難しいから業者に頼みたい、そう考えたとしても女性の場合は恥ずかしくてなかなか頼めないという方もいるのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのは、女性専用ダイヤルのある業者を選ぶことです。相手が女性なら話もしやすいですね。
相談からはじまり、見積もり、作業まですべて女性にお願いすることができるところもあります。男性に部屋に入られるのはちょっと嫌だなと考えてしまう方もこれなら安心です。
また、ご近所の目が気になるという方には、社名のない車で私服の方が最小人数で来てくれるというところもありますので、周りに気付かれずに済ませてしまうことができます。

 

このページの目次へ戻る

沖縄の遺品整理|口コミ・評判と料金相場で比較ランキング - 遺品整理マイスターズ記事一覧

 

沖縄遺品整理センターは沖縄で遺品整理や遺品買取や処分を中心に手がけ、沖縄県内初の遺品整理士が在籍する遺品整理業者です。遺品整理の他に生前整理や特殊清掃なども行っています。沖縄県を中心に展開しており、即日対応を行う他、素早く無料見積もりを行います。沖縄県に在住の方は、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 
 

株式会社レリックは、レリック琉球として沖縄を中心に遺品整理を手がけ、地元マスコミにも取り上げられることが多い遺品整理業者です。遺品整理だけでなく、特殊清掃や生前整理なども受け付けています。沖縄県の他には中部地方や関西地方でも展開しており、見積もりは無料で行います。沖縄県にお住まいの方は、まずはお電話でご相談ください。

 
 

沖縄特殊清掃遺品整理社は沖縄を中心に遺品整理や特殊清掃を行う企業として知られ、沖縄で活躍するプロを紹介するマイベストプロ沖縄にも登録されています。遺品整理はもちろん、孤独死、事件現場での特殊清掃など様々な環境、状況に対応します。沖縄本島なら即日対応となっており、お見積りも無料です。沖縄にお住まいの方は無料お見積りサービスをご活用ください。

 
 

沖縄遺品特殊清掃 おそうじくらぶは、沖縄を中心に特殊清掃などを手がけ、遺品整理士の資格を得たスタッフが作業を行う専門業者です。特殊清掃の他、遺品整理や消臭、リフォームなども行っています。沖縄本島全域を中心に対応をしており、無料で見積もりを行ってくれます。沖縄本島在住で、遺品整理などをお願いしたい方は、お電話でご相談ください。

 
 

遺品整理のプロのリリーフは沖縄で遺品整理や生前整理を中心に行い、誠実なサービスを心掛けて、依頼者の期待に応える業者です。遺品整理の他に生前整理や不用品の撤去なども手掛けています。全国で展開しており、沖縄店では沖縄本島を中心に展開し対応をしており、無料見積もりも実施中です。沖縄県にお住まいの方は、お電話で相談してみましょう。

 
 

沖縄からっぽサービスは、沖縄で遺品整理を中心に扱い、身の回りの整理から特殊清掃までを請け負う業者です。遺品整理の他に特殊清掃や形見分けのお手伝いなども行っています。沖縄県を中心に展開し、離島エリアまで対応しており、無料見積もりサービスもあります。沖縄県に在住の方は、まずはお電話でお問い合わせください。