【悪徳業者急増中】遺品整理業者の選び方の判断基準はこれだ! - 遺品整理マイスターズ

MENU

【悪徳業者急増中】遺品整理業者の選び方の判断基準はこれだ!

遺品整理に必要な許可証を持っているか!?
料金システムの明確さ
必ず相見積もりの後に依頼する業者を決める

必ずチェックすべき、業者が持っている許可証|会社概要で確認

<%%>

遺品整理業者の中を行っている会社の多くはリサイクル業者・回収業者と併用して行っているケースがだんだん増えております。増えている理由は仕事内容にあまり変わりがなく、遺品整理はまとめて片づけを行ったりと現場の規模が大きく、業者も儲けることができるからです。しかし、しっかりと必要な許可証を持っていないケースが多発しており、様々な問題も起きているのも現状です。法律により、必要な許可証が全く異なります。まずチェックするポイントはホームページの会社概要にその会社は何の許可証を持っているかです。

 

遺品整理に関わる許可証はどういうものがあるの!?

1.社団法人「遺品整理士認定協会」・・・社団法人なので法律規制がない。
2.一般廃棄物収集運搬許可証・・・一般家庭の不用品を処分可能。
3.古物商許可証・・・買取や無料引取りが可能。
4.産業廃棄物収集運搬許可・・・企業の廃棄物を処分可能

 

 

 

社団法人「遺品整理士認定協会」の遺品整理士とはいったい何!?

高齢化社会に伴い、故人の自宅やお部屋を整理・片付けをするケースが年々増えております。現在の社会のライフスタイルの変化もあり、昔は故人の遺品の整理は家族で行うという流れであったものの、グローバル化していく中で時間もなく、人手が足りなく、遺族だけでは遺品の整理ができない問題があります。そこで遺品整理という仕事が世の中に徐々に浸透していき、遺品整理業者も年々増えております。しかし、しっかりとした知識がなくても遺品整理を行っている業者がいるのも事実です。そこで社団法人「遺品整理士認定協会」が遺品整理士という資格をもとに業界の健全化を図る目的で実施しております。まだ法律的に効力はないものの遺品整理士の資格を持っている方は遺品整理を大切に行って頂ける業者であるもの事実です。

 

一般廃棄物収集運搬許可証とはいったい何!?

一般廃棄物収集運搬許可証とは都道府県の市区町村の認可をもとに取得できる許可証となります。簡単に言うと一般家庭からの不用品を回収することが可能であるということです。ゴミ収集車など市区町村ごとに割り振られているため、許可が下りたエリアのみ回収が認められております。しかし、市区町村の一般廃棄物収集運搬業者は現在数多くいる為、新たに申請しても許可業者を制限しており、なかなか取得することが難しい許可となっているのも現状です。

 

産業廃棄物収集運搬許可証とはいったい何!?

産業廃棄物収集運搬業許可証とは、企業や事業者が事業活動によって出た産業廃棄物を収集運搬できる許可証となります。簡単に言うと企業間同士の廃棄物処理が可能であるということです。事業活動によって出る廃棄物といえば、町の工場などで出た鉄くずなどを処分してほしいなどの依頼がほとんどになります。こちらの許可証は都道府県の許可が必要であり、申請していない都道府県で収集運搬を行った場合違法となります。よって、一般家庭の不用品等は産業廃棄物収集運搬許可証では取り扱うことができません。

 

古物商許可証とはいったい何!?

古物商許可証とは、都道府県ごとの警察が発行している中古品の売買が可能になる許可証です。簡単に言うと中古品の売買を行っているリサイクルショップや中古車販売店などが必ず取得している許可証になります。中古品の買取と販売が可能になる許可証になりますので、必ず中古品を買い取る際には業者がお金を支払って買い取らないといけません。要するに処分費用がかかるなど古物免許で不用品回収費や処分料を一般の方からもらうことはできないのです。しかし、処分費などをもらって作業を行っている業者は数多くいます。消費者の方も各許可証によって、できることを把握していない為、問題視されることなく、違法なことが進んでいるのも現状です。

1.一般廃棄物収集運搬許可証と古物商許可証を持っている業者が安心!

 

<%%>

遺品整理を行う時に必ず必要な許可証は「一般廃棄物収集運搬許可証」「古物商許可証」の2つになります。こちらの許可証を持っていない会社に依頼することは違法を斡旋していることにも繋がるので、気を付けるべきだと思います。古物商は各自治体の警察が発行しているものになり、各自治体の公安委員会によって管理されております。

一般廃棄物収集運搬許可証を持っている業者は少ない!!

一般廃棄物収集運搬許可証は各市区町村の認可や委託された数少ない企業が保有している許可証なため、新たにこの許可証を取得しようとしても一般廃棄物の枠がいっぱいでなかなか取得できないことが現状です。老舗のお店や回収処分を長く行ってきた会社は昔から行政との付き合いがあり、取得できた経緯があり、今では一般廃棄物収集運搬許可証と取れません。一般廃棄物収集運搬許可証を持っている業者はキューネットになります。

 

2.料金システムが明瞭かを必ずチェック

多くの遺品整理業者のホームページでは相場表が記載されております。しかし、「1K40,000円〜」と金額が不明瞭なケースが非常に多いです。現場ごとによっては、1Kの部屋の大きさでも中にある遺品の量が異なるので仕方ありません。そこで判断基準として適正なことは遺品整理と不用品処分を合わせて行ってもらえるかです。遺品の整理と不用品処分は別料金を取って、後から見積もり金額よりも相当高い金額になっていることなんてよく聞きます。まずは不用品処分と合わせて行ってもらえるかをホームページで確認後、再度電話やメールで確認を取り、証拠として必ず残しておきましょう!

 

必ず相見積もりの後に依頼する業者を決める

遺品整理業者ごとに料金体制が異なる為、一番安く、安心した業者に依頼をする方法として複数の業者へ相見積もりを依頼することが賢明だと思います。相見積もりをすることであなたの地域の遺品整理の相場が把握でき、このお店は高いけど、あのお店は安くて安心など理解できます。相見積もりでも見積もりをもうら際にはどこまでの遺品整理や不用品の処分を行ってもらえるかを確認しましょう!必ず見積もりは口頭ではなく、書面でもらうことをおススメします!

 

依頼前に見なきゃ損するお役立ち情報はこちら

 

 

関連ページ

2016年、高齢化社会で注目されている「遺品整理」とは?
遺品整理とは、ご遺族が亡くなった時や実家に残った遺品(故人が所有していたもの)を整理して、処分や形見分けなどを行うことです。遺品整理のやり方はご家族で遺品整理を行うやり方や遺品整理業者に依頼するやり方と2つのパターンがあります。
遺品整理のご依頼の流れ
遺品整理を依頼する流れを項目別に注意すべきポイントとともに記載しております。依頼する側も業者に対して、わかりやすくスムーズに伝えることで誤解のない遺品整理を行うことができます。依頼する前に流れを把握しておきましょう!
2016年「遺品整理」で急増中の5つの「トラブル事例」とその解決策
遺品整理業者の中には少なくとも悪徳業者もおります。遺品整理業者でよく起きているトラブルの事例と解決策を紹介しますので、依頼をする前に確認してください。注意すべきポイントは、不当な買い取りや高額請求や不法投棄などが一番多いトラブル事例になりますので、気を付けましょう。
遺品整理のお焚き上げ供養とは?
遺品整理を依頼する際に故人の方が大切に残していた遺品を捨てることができないケースがあると思います。そんな時は、必ずお焚き上げ供養をすることをオススメ致します。
【遺品整理と相続放棄】えっ!!遺品整理したら、多額の賠償を請求された!?
故人の遺品整理をただ普通に行っただけなのに、故人の債権者から多額の賠償を請求されることがあります。「相続放棄」をしていない場合は相続人として財産や借金などを請求されるケースがあります。特に賃貸物件などは大家から請求されることが多く、相続放棄をする場合は遺品整理や処分には十分気を付けましょう。
悪徳遺品整理業者が行う最新の手口と回避方法
遺品整理業者が増え続けている中、良い業者だけではなく、悪徳業者も増えております。最新の悪徳業者が使う手口と回避方法をご紹介しますので、ご依頼する前に必ず確認してください。
遺品整理の料金相場表|全国の遺品整理業者約1,200社を調査
全国の遺品整理業者約1,200社の料金を徹底調査しました。都道府県ごとの料金相場をご紹介しております。あなたのお住まいの遺品整理の相場をチェックしてからお見積りを行いましょう。
遺品整理の見積もり時に注意するべきポイント
遺品整理でトラブルが起きない為にも見積書は隅々まで確認しましょう。わからない項目があれば、すべて質問することをオススメします。見積もり時に注意すべきポイントをご紹介します。
遺品整理に関するブログをまとめてご紹介!
遺品整理の現状や現実、遺品整理士の仕事ぶりなどまとめてご紹介します。遺品整理業界の裏側まですべて丸わかり間違いなし!
遺品整理を行う適切な時期やタイミングは?
遺品整理を行う時期はいつ頃が良いのでしょうか?お客様の状況によって異なります。遺品整理を行うタイミングをいくつかご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
遺品整理業者に依頼するメリット・デメリット
遺品整理をご自身や家族だけで行うべきか遺品整理業者にすべてをお任せするのかを悩む方も多いかと思います。遺品整理業者のメリット・デメリットをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
初めて遺品整理を行う人が不安に思う「3つの事例」
遺品整理を依頼するほとんどの方は初めてのケースがほとんどだと思います。遺品整理で現実にあった体験談から聞いた不安に思った事例をまとめましたので、ご確認ください。
遺品整理と不用品処分の違いとは?
遺品整理を依頼する方がよく勘違いしてしまうことが遺品整理と不用品処分です。遺品整理業者の中にも不用品処分をしてしまい、大切な遺品を処分してしまったという話をよく聞きます。事前に遺品整理と不用品処分の違いを調べておきましょう。
遺品整理を自分たちだけで行うコツは?
遺品整理を業者に依頼せず、ご自身や家族だけで行う方もいらっしゃると思います。ご自身で遺品整理を行う時に必要なモノやスムーズに遺品整理を行うコツをご紹介しております。ご自身で行うことは相当大変なことですが、故人に対して、感謝の気持ちを込めて遺品の整理することはとても良いことだと思います。
遺品整理の作業当日で気を付けるべきポイント
遺品整理で一番トラブルが起きる確率が高い時は遺品整理の作業当日です。遺品整理後に大切な遺品が処分されてしまったケースなど多々あります。気を付けるべきポイントをまとめましたので、ぜひご覧ください。
遺品整理にかかる費用をできるだけ安く抑えるコツ
遺品整理をご依頼する際にできるだけ費用を抑えるためのノウハウをご紹介いたします。業者に依頼する前にやるべきポイントや買取できるものは専門業者に依頼したりなど方法はたくさんあります。
「遺品の買取」を依頼したら、逆に利益が出た!?
遺品整理を依頼する前に「遺品の買取」を買取専門業者に依頼することで遺品整理の費用を抑えることができます。少し利益が出たなんてことも!遺品の買い取りのメリットと依頼する際の注意点をご紹介します。