遺品整理士の年収の相場を徹底分析|えっ!!こんなに給料高いの!? - 遺品整理マイスターズ

MENU

失敗しない遺品整理業者に依頼するための方法

更新日:2019/9/23

遺品整理マイスターズでは、初めて遺品整理を行う方が遺品整理士が在籍する優良の遺品整理業者や近くの遺品整理業者を選べるように遺品整理の料金や口コミ、評判でランキング形式にてご紹介しております。
遺品整理だけではなく、生前整理や特殊清掃、ゴミ屋敷片付けなどのサービスについても比較しております。
遺品整理の仕方や時期などの遺品整理に関わる知識や情報も合わせてご確認ください。
遺品整理で働きたい方は求人情報やアルバイト情報も確認しましょう。

今、注目されている遺品整理士の年収や給料の相場は一体、いくら!?

高齢化社会の問題に伴い、故人の遺品整理の需要が徐々に伸びています。今後も遺品整理業界は拡大傾向になっており、リサイクル業や不用品回収業を行っている方も参入しております。また副業としても遺品整理を行っている事業主も増えております。いったい、遺品整理はどのぐらい稼げるのか?年収や給料はいくらになるのか気になりますよね。サイトの下部にはどのくらいの年収が稼げるのか分析しておりますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

遺品整理士と遺品整理業者の年収の相場と給料は?

遺品整理業者の年収の相場は、サービスの質によって異なります。

<%給料%>

故人が亡くなった後には遺品と呼ばれる生きてきた証が残ります。高齢社会に突入した現在において、遺品整理業界へ新規参入してくる業者が増えています。遺品整理とはつまり、亡くなった方の残った家財などの荷物を処分することです。遺品整理専門と廃品回収・便利屋などの業者ではサービスの質が異なります。初めての方は遺品整理をどこに依頼して良いか、判断するのが分からない人が多いです。このとき、決して一番安い業者が選ばれるわけではありません。サービスの質は、遺品整理業者で働く人がどれだけ故人のことを思い、お客様から安心・信頼を得られるかがポイントになっていきます。遺品整理の年収の相場も大きく変わってきます。丁寧な作業をしてくれる遺品整理業者の年収は高くなります。年収の相場は、遺品整理業者で働く人によって全く異なります。

 

⇒遺品整理で就職やアルバイトを考えている方は遺品整理の求人情報を知る方法と見分け方はこちらを参考にしてください。

 

このページの目次へ戻る

遺品整理整理士の年収の相場と給料

遺品整理士・遺品整理業者の年収の相場

  約400万円〜約800万円

遺品整理士・遺品整理業者の給料の相場

  月給:約23万円〜約40万円+賞与

スポンサーリンク

遺品整理の仕事は大変ですが儲かる

<%大変%>

遺品整理の仕事は大変ですが、そこで発生する費用はかなり大きなものであり、とても儲かる仕事として考えられます。特に現代は高齢化社会を迎えていて、中々残された子供たちが親の遺品を掃除して処分したりする時間の取れない人も多く居て、それこそ業者に頼って対応するなど、遺品整理業者としてもこうして依頼を受けるケースが増えている現状を考えると、やはり仕事は大変ですが色々と需要も多く儲かる仕事として考えていく事が出来ます。まずは、遺品整理業者が遺族の支持によって部屋の片付けを行ないながら、作業を進めていき、貴重品などがあればそれをまとめて依頼した遺族にまた指示を仰ぎながら対応していくと言った状況で、作業を進めていきます。
⇒遺品整理で独立や起業を考えている方は遺品整理の開業方法はこちらを参考にしてください。

このページの目次へ戻る

遺品整理業がなぜ稼げるのかを徹底分析

<%分析%>

現在、少子高齢化社会となっており、4人に1人は65歳以上と今後も超高齢化社会が続いていくと言われております。そんな中遺品整理業者への依頼も確実に需要があります。遺品整理は家一件まるごとの整理など大型な案件が非常に多く、どうしても依頼金額が高くなっているのも現状です。実際に孤独死などに至ったケースの遺品整理は相当大変であり、特殊清掃などが関わると相当数の金額が動きます。大変な仕事ですし、あまりやりたがらない方も多くおります。需要と供給のバランスで考えますと今後の拡大市場であることは間違いありません。

スポンサーリンク

 

遺品整理1件当たりの

売上相場

約10万円〜約30万円

不用品回収等の

経費相場

約5万円〜約15万円

利益の相場

約5万円〜約15万円

 

遺品整理業者は1件当たり約5万円〜約15万円の利益が出ます。単純計算で1日に1件の現場が20日間あると仮定して、1日当たり約5万円〜約15万円の利益で20倍することで月約100万円〜約300万円の利益が出ることになります。一ヶ月のうち20日間の遺品整理の仕事があれば、年収や給料も相当高くなります。また、遺品整理の中には買取ができる遺品もある為、買取を行い、ネット等で販売を行えば、それ以上の年収や給料を稼ぐことが可能になります。あとは遺品整理としてどれだけお客様から信用を得て、仕事を頂けるかどうかが課題となってきます。遺品整理士の資格を持っていることだけでも一つ信頼を得るポイントですね!⇒遺品整理士の資格の合格率や難易度は?

 

このページの目次へ戻る

 

遺品整理士をもっと詳しく知りたい方はこちら

関連ページ

誰でも就職やアルバイトはできるの?遺品整理の求人情報と仕事内容とは? - 遺品整理マイスターズ
遺品整理の求人情報はニーズはあるものの、大手求人サイトに掲載している数は少ないです。就職やアルバイトを希望の方がスムーズに探すことができるようご紹介しております。遺品整理士の資格は必要なのか、具体的な仕事内容は?などぜひ参考にしてください。
遺品整理士とは?〜実際どんな仕事!?どんな資格!?〜 - 遺品整理マイスターズ
遺品整理士とは遺品整理士認定協会の資格を持った方になります。最近では遺品整理の法整備が整っていない中で相談や苦情が相次いでおります。遺品整理士の資格は遺品に関わるすべてのことを学ぶ資格になります。当サイトでは仕事内容や資格取得や年収等をすべてお伝えさせて頂きます。
遺品整理士の「合格率」は?「難易度」は?合格者の声から成功ノウハウをご紹介 - 遺品整理マイスターズ
遺品整理士の合格率は65%程と比較的易しい資格となります。実務経験も必要がない為、勉強することで試験に合格することができます。しかし、一番大事な事は試験に合格することではなく、遺品整理とは何か?お客様の思いに共感する心が重要になっていきます。
遺品整理士の資格取得方法と試験内容 - 遺品整理マイスターズ
遺品整理士の資格取得方法は遺品整理士認定協会の認定試験に合格することです。遺品整理士の資格でお客様からの信頼を得ることができ、遺品整理を行う方は是非資格取得を目指しましょう。
遺品整理の開業方法とや起業方法|遺品整理で独立を考えている方へ - 遺品整理マイスターズ
遺品整理で開業や起業、独立を考えている方へ開業の準備に必要なものから成功するためのノウハウをお伝えさせて頂きます。