遺品整理の前に「遺品の買取」!買い取りのメリットと注意点は? - 遺品整理マイスターズ

MENU

遺品の買取は遺品整理の費用を安く抑えられる!逆に儲かることも!

<%%>

遺品整理を依頼する方が一番損をしてしまっていることは「遺品の買取」です。遺品整理業者の中には遺品の買い取りを同時並行して行ってくれる業者もいますが、ほとんどの業者は買取専門店ではないため、業者の言い値の安い買取金額で買取をしてしまいます。また、ご依頼者の知らないところで価値あるものを勝手に処分してしまったり、何も言わずに持ち帰り転売して利益も儲けている業者もいます。
なぜこのようなことが起きるのかというと、ご依頼者の方の所有物ではなく、親族の所有物なので、依頼する本人が遺品の価値を知らないからです。いったい、どうすれば遺品の買取をうまく活用して遺品整理を行えるのかをお伝えしていきますので、参考にしてください。

遺品の買取は、遺品整理業者に買い取りを依頼しない方が良い!?

遺品整理業者は買取金額が安い!?

<%買取金額%>

故人が残した遺品をまず遺族の方が仕分けをしたり、形見分けをしたりすると思います。故人の遺品の中にはとても古い着物や切手、古銭、時計、宝石など趣味で集められたコレクターアイテムなどがあります。遺品整理業者に遺品整理を依頼して、合わせて買取もお願いすることがあるかと思いますが、本当の価値のわかる人ではないと判断できない遺品は多いのです。
わからないがゆえに、再販した際に損しないように安い買取金額を提示する場合がほとんどです。ひどい場合にはこの遺品は買取ができないからと引き取ってから販売することもあります。遺品整理業者は基本的に専門的知識がない場合が多いですが、買取業者と提携して専門の査定士を連れていったり、もともと買取業者を行っていて遺品整理業に拡大したりしているところは安心です。できるだけ遺品の買い取りは専門の買取業者へ別々に依頼することがおススメです。

このページの目次へ戻る

買取専門店と遺品整理業者の買取金額の差を徹底分析!

実際に買取専門業者と遺品整理業者に遺品の買取を依頼した時の見積もり金額をご紹介します。あくまでも一例になり、買取依頼に出す商品や依頼する業者によって必ず異なりますのでご了承ください。

買取専門店の買取金額

  合計買取金額:388,000円

着物類

(振袖、小紋、袋帯)

28,000円

切手・古銭

(記念切手、古銭)

70,000円

時計・宝石

(ロレックス、宝石)

180,000円

骨董品

(掛け軸、壺)

14,000円

アクセサリー

(金、プラチナ)

89,000円

お酒

(ウィスキー)

7,000円

遺品整理業者の買取金額

  合計買取金額:281,000円

着物類

(振袖、小紋、袋帯)

0円

切手・古銭

(記念切手、古銭)

53,000円

時計・宝石

(ロレックス、宝石)

120,000円

骨董品

(掛け軸、壺)

0円

アクセサリー

(金、プラチナ)

108,000円

お酒

(ウィスキー)

0円

買取専門店に依頼した方が107,000円のお得!

<%%>

やはり買取専門店に依頼した方が買取金額が高いことがわかり、もちろん買取専門業者へ依頼しました。できれば商品ごとの買取専門店に依頼することでもう少し買取金額が上がったのではないかと思っています。(例えば、金プラチナであれば、金プラチナ買取専門店などに依頼する。)時間の兼ね合い上、なかなか手間もかかることなので、最低限遺品整理業者ではなく、買取できるものは買取専門店へ依頼することはおススメです。

 

<%%>おすすめの全国対応の実績のある買取専門業者はこちら

 

このページの目次へ戻る

遺品買取を依頼するメリット・デメリット

遺品買取を依頼するメリット
遺品を高値で買い取ってくれる!
価値がないと判断していた遺品が売れることを教えてくれる!
遺品整理の費用を安く抑えることができる!
遺品買取を依頼するデメリット
遺品整理業者とは別に買取依頼をしなければいけない。
遺品整理の依頼を余裕を持って行なければいけない。
事前に買取できそうな遺品を仕分けしなければいけない。

このページの目次へ戻る

遺品買取を依頼する際の注意点!

相続問題にならないように「動産」を相続人同士で話し合いが必要!

動産」とは不動産以外の財産のことで、故人が残した遺品はすべて動産となります。動産は相続人同士で分配しなければいけません。相続トラブルはよくありますので、遺品の買い取りを依頼する場合は、相続人で配分金額などを話し合い進めていくことがおススメです。民法で定められていますので、知らなかったでは済まされないので注意しましょう。

 

複数の買取専門業者へ依頼すること

遺品整理も同様ですが、依頼する業者を1社に絞ることはあまりよくありません。買取金額の相場も把握することができないため、業者の言い値で判断しなければいけなくなります。できれば3社に相見積もりを行い、一番高値で買取してくれる業者に依頼することをおススメします。

 

処分するものだと判断せずに一通り見てもらうこと

遺品は故人が所有していたものなので、遺品の買い取りを依頼する方の所有物ではないので、価値がわからないものばかりだと思います。プロの専門家しか価値がわからない場合がありますので、一度査定士にすべて実家の中を見て頂き、買取できるものがないか探してもらいましょう。ご自身で買取してもらう遺品を決め付けるのは損する可能性もありますので、気を付けましょう。

 

できるだけ買取品目ごとの買取専門に依頼すること

買取専門業者に依頼する際にはできるだけ、分野別に買取依頼した方が高値で買取してくれる確率は上がります。例えば、本であれば「ブックオフ」や家電・家具であれば「街のリサイクルショップ」など専門的に買取してくれる業者に依頼するべきです。買取専門業者が買取できないものを売らないように注意しましょう。

このページの目次へ戻る

遺品の買取業者をご紹介

全国どこでも無料で出張買取に来てくれる実績のあるスピード買取.jp

 

会社名

株式会社BuySell_Technologies

対応エリア

全国47都道府県対応

営業時間

24時間お問い合わせ受付(年中無休)

特徴

買取専門のプロの鑑定士が最短30分で査定に来ていただけることが特徴で、出張料や査定料はもちろん無料です。買取金額に納得頂けたらその場で現金にて買取して頂けます。まずは、問い合わせフォームよりメールにてお問い合わせすることをおススメします。

 

プロからも選ばれる時計買取店「アンティグランデ」

 

会社名

株式会社Altomare(アルトマーレ)

対応エリア

全国47都道府県宅配買取対応

営業時間

11時〜19時(年中無休)

特徴

500社以上の業者からも時計の買取依頼を受けており、プロの鑑定士が丁寧に査定して頂けます。5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中ですので、査定時には必ず利用しましょう!

 

宅配買取なら買取専門店店舗数No.1の「おたからや」

 

会社名

他社圧倒の高価買取[おたからや]

対応エリア

全国対応

営業時間

宅配買取申し込みは24時間問い合わせ受付

特徴

売りたい商品を梱包キットに入れて、着払いで送るだけでプロの査定員が査定してくれます。買取金額に納得した場合のみ、買取成立になるので安心!手数料もすべて無料になので、遺品整理で片付けをしている際に売れそうな遺品は梱包キットに入れればOK!今なら買取成約で3万円相当のカタログギフトプレゼントキャンペーン実施中!

このページの目次へ戻る

関連ページ

2016年、高齢化社会で注目されている「遺品整理」とは?
遺品整理とは、ご遺族が亡くなった時や実家に残った遺品(故人が所有していたもの)を整理して、処分や形見分けなどを行うことです。遺品整理のやり方はご家族で遺品整理を行うやり方や遺品整理業者に依頼するやり方と2つのパターンがあります。
遺品整理のご依頼の流れ
遺品整理を依頼する流れを項目別に注意すべきポイントとともに記載しております。依頼する側も業者に対して、わかりやすくスムーズに伝えることで誤解のない遺品整理を行うことができます。依頼する前に流れを把握しておきましょう!
【悪徳業者急増中】遺品整理業者の選び方の判断基準はこれだ!
遺品整理を初めて行う方は必見!失敗しない遺品整理業者の選び方をご紹介します。遺品整理業者の中には悪徳業者もいます。業者の見分け方の判断基準・見るべきポイントを記載してあります。
2016年「遺品整理」で急増中の5つの「トラブル事例」とその解決策
遺品整理業者の中には少なくとも悪徳業者もおります。遺品整理業者でよく起きているトラブルの事例と解決策を紹介しますので、依頼をする前に確認してください。注意すべきポイントは、不当な買い取りや高額請求や不法投棄などが一番多いトラブル事例になりますので、気を付けましょう。
遺品整理のお焚き上げ供養とは?
遺品整理を依頼する際に故人の方が大切に残していた遺品を捨てることができないケースがあると思います。そんな時は、必ずお焚き上げ供養をすることをオススメ致します。
【遺品整理と相続放棄】えっ!!遺品整理したら、多額の賠償を請求された!?
故人の遺品整理をただ普通に行っただけなのに、故人の債権者から多額の賠償を請求されることがあります。「相続放棄」をしていない場合は相続人として財産や借金などを請求されるケースがあります。特に賃貸物件などは大家から請求されることが多く、相続放棄をする場合は遺品整理や処分には十分気を付けましょう。
悪徳遺品整理業者が行う最新の手口と回避方法
遺品整理業者が増え続けている中、良い業者だけではなく、悪徳業者も増えております。最新の悪徳業者が使う手口と回避方法をご紹介しますので、ご依頼する前に必ず確認してください。
遺品整理の料金相場表|全国の遺品整理業者約1,200社を調査
全国の遺品整理業者約1,200社の料金を徹底調査しました。都道府県ごとの料金相場をご紹介しております。あなたのお住まいの遺品整理の相場をチェックしてからお見積りを行いましょう。
遺品整理の見積もり時に注意するべきポイント
遺品整理でトラブルが起きない為にも見積書は隅々まで確認しましょう。わからない項目があれば、すべて質問することをオススメします。見積もり時に注意すべきポイントをご紹介します。
遺品整理に関するブログをまとめてご紹介!
遺品整理の現状や現実、遺品整理士の仕事ぶりなどまとめてご紹介します。遺品整理業界の裏側まですべて丸わかり間違いなし!
遺品整理を行う適切な時期やタイミングは?
遺品整理を行う時期はいつ頃が良いのでしょうか?お客様の状況によって異なります。遺品整理を行うタイミングをいくつかご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
遺品整理業者に依頼するメリット・デメリット
遺品整理をご自身や家族だけで行うべきか遺品整理業者にすべてをお任せするのかを悩む方も多いかと思います。遺品整理業者のメリット・デメリットをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
初めて遺品整理を行う人が不安に思う「3つの事例」
遺品整理を依頼するほとんどの方は初めてのケースがほとんどだと思います。遺品整理で現実にあった体験談から聞いた不安に思った事例をまとめましたので、ご確認ください。
遺品整理と不用品処分の違いとは?
遺品整理を依頼する方がよく勘違いしてしまうことが遺品整理と不用品処分です。遺品整理業者の中にも不用品処分をしてしまい、大切な遺品を処分してしまったという話をよく聞きます。事前に遺品整理と不用品処分の違いを調べておきましょう。
遺品整理を自分たちだけで行うコツは?
遺品整理を業者に依頼せず、ご自身や家族だけで行う方もいらっしゃると思います。ご自身で遺品整理を行う時に必要なモノやスムーズに遺品整理を行うコツをご紹介しております。ご自身で行うことは相当大変なことですが、故人に対して、感謝の気持ちを込めて遺品の整理することはとても良いことだと思います。
遺品整理の作業当日で気を付けるべきポイント
遺品整理で一番トラブルが起きる確率が高い時は遺品整理の作業当日です。遺品整理後に大切な遺品が処分されてしまったケースなど多々あります。気を付けるべきポイントをまとめましたので、ぜひご覧ください。
遺品整理にかかる費用をできるだけ安く抑えるコツ
遺品整理をご依頼する際にできるだけ費用を抑えるためのノウハウをご紹介いたします。業者に依頼する前にやるべきポイントや買取できるものは専門業者に依頼したりなど方法はたくさんあります。