遺品整理と不用品処分の違いとは? - 遺品整理マイスターズ

MENU

いらない物を捨てるだけではないのが「遺品整理」、すべて処分するのが「不用品処分」

<%遺品整理%>

遺品整理と不用品処分には、似ている部分もありますが本質はまったく異なります。不用品処分は、文字通り「いらなくなった物を処分する」という作業になります。
一方、遺品整理を通しても、いらなくなった物は処分されることがありますが、故人の身の回りの品や大切にしていた品を扱うわけですので、単純な不用品の処分作業とはその内容が異なります。
ご遺族が「残しておいてほしい」と思う物はそのまま残しておき、場合によっては形見分けも行います。その選別作業を心を込めて行っていくのが遺品整理になります。

しかし、遺品整理を行なう作業員だけでは正確な選別作業はできません。
残しておいてほしいと感じる物はその人にしかわからないといった場合もありますので、遺品整理にはご遺族の方の立ち会いが求められます。
遺品整理をしていく中では、「いらないけれど捨てるのも忍びない」という品物も出てきます。

 

故人に対して捨てていいかどうかを直接聞くことができないわけですから、そのような気持ちも出てくるのです。
その場合、寺社での供養によって処分をするという方法があります。
不用品処分を業者に頼んだ場合、こうした提案をしてくれることは少ないでしょうが、遺品整理であればこのような対応が可能になります。

遺品整理が不用品処分のように行われてしまう場合も

<%%>

このように、遺品整理と不用品処分は本質が異なるわけですが、中には不用品処分のような感覚で遺品整理が行われてしまうこともあります。遺品整理を専門とする業者であれば、遺品整理に対する心構えやノウハウなどもきちんとしているので、そのようなケースも少ないと思われますが、遺品整理を行なうのは何も専門業者だけではありません。

 

いわゆる便利屋などが、その業務の延長として遺品整理を引き受けることもあります。
そうした場合、普段引き受けている不用品処分と同じ要領で遺品整理を行ってしまうこともあるので、もしそうしたことが不安であれば専門業者に依頼するといいでしょう。
また不用品処分は、どちらかと言うと機械的に黙々と行っていく作業ですが、遺品整理にはそこに作業する人の気持ちが加わります。

 

「故人の思い出を大切に扱おうという気持ち」や「身内のような対応」などを通して、大切な人の死という悲しい出来事に直面しているご遺族の気持ちを乱すことなく、真摯な気持ちで作業をしてくれます。

 

そのような遺品整理への取り組み方を作業員すべてが共有するためには、やはりそれに応じた教育が必要でしょう。
専門業者とそうでない業者を比べたときに、どちらが専門的な教育が行き届きやすいかと言えば、それは当然前者になります。

ご遺族で遺品整理する場合も気持ちを込めて

<%遺族%>

遺品整理は、業者を通して行なう場合とそうでない場合があります。
もしご遺族自ら遺品整理をするとなったときには、是非故人への畏敬の念と感謝を込めて作業を行っていきましょう。

 

ご遺族のみなさんでの遺品整理というのも、故人との思い出を共有するにはとても良い機会と言えますので、面倒だと思わずに丁寧に遺品整理をされるといいのではないでしょうか。

 

遺品整理を通して、「これ、まだ取っておいてくれてたんだ」というような新たな発見ができることもあります。
そんな発見は、ご遺族の心をじんわりと温めてくれるに違いありません。

 

まとめ

遺品整理と不用品処分の違いについて知ることができれば、いざ遺品整理をすることになったとしても、それに合った心構えというものが自然とできてくるはずです。
また業者に依頼する場合も、「この業者は丁寧に遺品整理をしてくれる業者なのか?」という目で業者を選べるようになるでしょう。

 

依頼前に見なきゃ損するお役立ち情報はこちら

 

関連ページ

2016年、高齢化社会で注目されている「遺品整理」とは?
遺品整理とは、ご遺族が亡くなった時や実家に残った遺品(故人が所有していたもの)を整理して、処分や形見分けなどを行うことです。遺品整理のやり方はご家族で遺品整理を行うやり方や遺品整理業者に依頼するやり方と2つのパターンがあります。
遺品整理のご依頼の流れ
遺品整理を依頼する流れを項目別に注意すべきポイントとともに記載しております。依頼する側も業者に対して、わかりやすくスムーズに伝えることで誤解のない遺品整理を行うことができます。依頼する前に流れを把握しておきましょう!
【悪徳業者急増中】遺品整理業者の選び方の判断基準はこれだ!
遺品整理を初めて行う方は必見!失敗しない遺品整理業者の選び方をご紹介します。遺品整理業者の中には悪徳業者もいます。業者の見分け方の判断基準・見るべきポイントを記載してあります。
2016年「遺品整理」で急増中の5つの「トラブル事例」とその解決策
遺品整理業者の中には少なくとも悪徳業者もおります。遺品整理業者でよく起きているトラブルの事例と解決策を紹介しますので、依頼をする前に確認してください。注意すべきポイントは、不当な買い取りや高額請求や不法投棄などが一番多いトラブル事例になりますので、気を付けましょう。
遺品整理のお焚き上げ供養とは?
遺品整理を依頼する際に故人の方が大切に残していた遺品を捨てることができないケースがあると思います。そんな時は、必ずお焚き上げ供養をすることをオススメ致します。
【遺品整理と相続放棄】えっ!!遺品整理したら、多額の賠償を請求された!?
故人の遺品整理をただ普通に行っただけなのに、故人の債権者から多額の賠償を請求されることがあります。「相続放棄」をしていない場合は相続人として財産や借金などを請求されるケースがあります。特に賃貸物件などは大家から請求されることが多く、相続放棄をする場合は遺品整理や処分には十分気を付けましょう。
悪徳遺品整理業者が行う最新の手口と回避方法
遺品整理業者が増え続けている中、良い業者だけではなく、悪徳業者も増えております。最新の悪徳業者が使う手口と回避方法をご紹介しますので、ご依頼する前に必ず確認してください。
遺品整理の料金相場表|全国の遺品整理業者約1,200社を調査
全国の遺品整理業者約1,200社の料金を徹底調査しました。都道府県ごとの料金相場をご紹介しております。あなたのお住まいの遺品整理の相場をチェックしてからお見積りを行いましょう。
遺品整理の見積もり時に注意するべきポイント
遺品整理でトラブルが起きない為にも見積書は隅々まで確認しましょう。わからない項目があれば、すべて質問することをオススメします。見積もり時に注意すべきポイントをご紹介します。
遺品整理に関するブログをまとめてご紹介!
遺品整理の現状や現実、遺品整理士の仕事ぶりなどまとめてご紹介します。遺品整理業界の裏側まですべて丸わかり間違いなし!
遺品整理を行う適切な時期やタイミングは?
遺品整理を行う時期はいつ頃が良いのでしょうか?お客様の状況によって異なります。遺品整理を行うタイミングをいくつかご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
遺品整理業者に依頼するメリット・デメリット
遺品整理をご自身や家族だけで行うべきか遺品整理業者にすべてをお任せするのかを悩む方も多いかと思います。遺品整理業者のメリット・デメリットをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
初めて遺品整理を行う人が不安に思う「3つの事例」
遺品整理を依頼するほとんどの方は初めてのケースがほとんどだと思います。遺品整理で現実にあった体験談から聞いた不安に思った事例をまとめましたので、ご確認ください。
遺品整理を自分たちだけで行うコツは?
遺品整理を業者に依頼せず、ご自身や家族だけで行う方もいらっしゃると思います。ご自身で遺品整理を行う時に必要なモノやスムーズに遺品整理を行うコツをご紹介しております。ご自身で行うことは相当大変なことですが、故人に対して、感謝の気持ちを込めて遺品の整理することはとても良いことだと思います。
遺品整理の作業当日で気を付けるべきポイント
遺品整理で一番トラブルが起きる確率が高い時は遺品整理の作業当日です。遺品整理後に大切な遺品が処分されてしまったケースなど多々あります。気を付けるべきポイントをまとめましたので、ぜひご覧ください。
遺品整理にかかる費用をできるだけ安く抑えるコツ
遺品整理をご依頼する際にできるだけ費用を抑えるためのノウハウをご紹介いたします。業者に依頼する前にやるべきポイントや買取できるものは専門業者に依頼したりなど方法はたくさんあります。
「遺品の買取」を依頼したら、逆に利益が出た!?
遺品整理を依頼する前に「遺品の買取」を買取専門業者に依頼することで遺品整理の費用を抑えることができます。少し利益が出たなんてことも!遺品の買い取りのメリットと依頼する際の注意点をご紹介します。